ひゃまだのblog

ひゃまだ(id:hymd3a)の趣味のブログ

画像の一括処理(mogrify)

(2012-04-29 初稿 - 2021-05-12 転記・修正)

はじめに

先日、画像を整理していて、便利なコマンド「mogrify」を発見した。
「mogrify」は、linux等では昔から使われているimagemagickというパッケージに含まれている。
筆者は、これまで 同パッケージに含まれる convert は使っていましたが、mogrifyは初めて知った。 (^^)

convertとの違いは、一括変換で上書きできるので、いちいちファイル名変更のスクリプトを書かなくても良い点だ。

ちなみに、googleドライブでは、2048×1536以下の画素数にリサイズすると、容量の制限なくアップロードすることができるようだ(未確認)。

インストール

ubuntudebian系のディストリビューションでは、以下のコマンドでインストールする。

sudo apt install imagemagick

使い方(例)

あるフォルダの中のjpg画像を一括してリサイズする場合は以下のように行う。

mogrify -geometry 2048x1536 *.jpg

オリジナルの写真を残しておきたい場合は、リサイズする写真をコピーしてから、上記のコマンドを実行すること。

その他にも、便利な一括処理があるので、以下のコマンドで確認を。

man mogrify

おわりに

というこごで、mogrify 超便利だよ!!

参考

bashで、convertとforを用いた場合は、以下のスクリプトになる。
(ファイル名に[_s」を付けるようにした)

for f in *.jpg ; do convert-geometry 2048x1536 $f #{f%.jpg}_s.jpg ; done

関連ページ